急な出費の際、どのように現金を用意しますか?ここでは、カードローンの特徴や利用条件についてお伝えします。契約方法や借入れ・返済のしやすさ等を比較し、自分に合ったカードローンを選びましょう。借金なので、ご利用は計画的に。

消費者金融のカードローン

スマホやパソコンで契約完了!ネット完結可能なカードローン

消費者金融のカードローンは手軽に利用できる点でメリットがあり、お金の心配を解消できるツールの一つです。コンビニATMでも借り入れができるような業者も存在しており、契約しておけばいつでも利用できる可…

休日でも借りられる!即日融資可能なカードローン

休日に急な出費が必要となった場合はカードローンが助けになるけれども、申込も必要とする場合は注意が必要となります。ネットから簡単に申込を可能としているところが非常に多いのですが、ただ、全てがその日に…

好きなタイミングで返す!カードローンの返済方法

銀行口座からの引き落としを返済方法として選択した場合を除き、カードローンの返済は基本的に客が返済日を決められる自由度の高いシステムになっています。そのため、お金を借りた翌日に返済しても特に問題には…

カードローンは経済社会を賢く生きる切り札的サービス

予期せずまとまった現金の用立てが必要な場面から、起業や学費など自身の未来への先行投資資金の調達まで、カードローンは心強い金融サービスです

銀行カードローン

口座がなくても大丈夫!口座不要で契約可能な銀行カードローン

銀行カードローンの中には口座が無くても作る事が出来るものがあるのをご存知ですか。銀行が提供しているカードローンなので、その銀行の口座が無ければ作れないものと勘違いをされている方も少なくありませんが…

金利優遇あり!取引特典のある銀行カードローン

カードローンを選ぶ基準は人それぞれですが、定期的に利用をしたい場合には、取引特典のあるカードローンを優先的にチェックすることがオススメです。例えば、取引の金額や回数などによって、貸付金利が低くなる…

高額な借入れにも対応!銀行カードローンの利用極度額

最高一億円程度まで借り入れ可能になる

銀行には保証人と担保不要で利用目的は自由というカードローンのほかに、有担保型のフリーローンと呼ばれるものが存在します。有担保型の大きな特徴として挙げられるのが、利用極度額を非常に高額に設定できるという点です。担保にもよりますが、最高一億円程度までの借り入れが可能になります。 では、具体的にどのような担保を銀行に預ければいいのでしょうか。これは基本的に不動産です。たとえば、自宅や土地などで、もし返済できなければこれらの財産は銀行に取られてしまうことになります。 また、有担保型のカードローンの場合、銀行にあることを求められる可能性があります。それは、銀行が指定した生命保険への加入です。もし加入が義務であれば、それを承認しないと借り入れすることはできません。

有担保型カードローンの特徴

では、生命保険に入る場合、誰が保険料を負担するのでしょうか。これは銀行が負担することになるので、債務者が負担を求められることはありません。 もう一つ、有担保型カードローンの特徴があります。それは、融資の利率が毎月変動するという点です。有担保型カードローンは高額融資になる可能性が高く、その場合、返済期間もかなり長くなります。もし、利率を固定した場合、長期貸出金利の変動により、銀行が大きく損をしてしまう可能性が出てきます。そのため、毎月見直しを行うのです。 また、保証人不要の場合、手数料として保証料と呼ばれるものを請求されることがあります。これは、債務者が保証人を用意する代わりに銀行が保証会社と契約するためです。